2007年08月17日

副耳

今日、九州から約3週間ぶりに帰ってきた。

出産、初盆の法要等々、大人数での生活等々、様々なストレスを感じつつ
でも、息子の誕生と言う大イベントが無事終了できて
なによりだったのかもしれない。

久々に帰ってきた我が家では、ベランダで育てていた
柿とポンカンの木が枯れてしまっていた・・・
夕立等の雨を期待し、陽も当たるが雨も当たる場所に置いてきたが、
期待したほどの雨はどうやら降らなかったようだ。
しかも、この連日の猛暑。

3年も育って来たのに、非常に残念でならない。


息子は一応五体満足で産まれてくれた。
今のところ大きな障害は無い。
ただ、『副耳』というものが左の耳にある。

これは1000人に15人程度の確率で発生するらしく、
特に大きな問題は無いらしいが、
どうしても、なんとなく『異常』と言うふうに考えてしまう。

1歳以上になったら手術等で切除できるらしいが、
気になってしまう。
娘も弟の副耳をいじる。
痛いのか痒いのかわからないけど、
やっぱり外見上の物には、子供なら興味が湧いてしまうのだろう。

直径5mmくらいのイボのようなものが一つ。
軽度のようだが、いずれ切除をしてやりたいと思っている。
なぜなら、幼稚園や小学校に行った時に
変ないじめの対象に成りかねないと思っているからだ。
本人がどう思うかは、残念ながらまだわからない。
わかるまでは時間がかかる。

『副耳』ができてしまったのは自分のせいではないかと、
被害妄想的にも考えてしまう。
そんなことはないのだろうが・・・

色々とこの3週間であった出来事を踏まえて、
来週の月曜日は通院なので、主治医に話して見ようと思っている。
休職の診断書も8月末までなので
それに関しても相談しなくてはならない。

人気バナー小 ←応援お願いします!


posted by 抑うつ父さん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。