2007年09月13日

猫は諦めるしかないのか・・・

やはり、諦めるしかないのかなぁ・・・

どうしても猫が飼いたい私は、今日改めて妻に相談してみた。

妻の見解は今はそう言う状況じゃないとのこと。
つまり、長男が産まれたばかりで、これから大きくなるにつれ、
壁だの廊下だの、訳も解らず舐めたりするから、
衛生面での問題が大きいと。
せめて1歳とかくらいにならないと、無理だろうとのこと。

確かに正論である。

反論はあえてしなかったが、マンションの構造上、
猫の居る範囲を限定することは可能だと思っていた。
ある期間までは、猫の行動範囲を部屋全体ではなく、
限られた部屋だけにすれば、
ある程度心配される衛星面の確保は可能ではないかと考えていた。

でも、まあ、そう思うようには行かないかもしれないし、
自分でも必ずそうできると言う根拠が無かったので
反論と言うか、妻の見解を聞くに留まった。

でもなぁ、なかなか諦め切れないと言うか、
今すぐにでも飼いたいと思っているんだけど・・・

これは家族全員の賛同が得られないと実現できないことだし。

なんか切ない、やりきれない気持ちが続くばかり。
とりあえず笑顔の練習をするしかないのか・・・

人気バナー小 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
↑いつもありがとうございます。


posted by 抑うつ父さん at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。