2007年12月22日

通院記録

昨日の通院記録です。
ほんと調子が悪かったので、自分で何を言ったか、
先生が何を話したか覚えている自信がなかったので、
ボイスレコーダーを持っていって録音してきました。

医)前回から2週間ちょっとですが、どうですか?
私)メイラックスを減らした3日後くらいから、
  表情が暗いと妻に言われた。
  同時期に会社のことをいろいろなところから聞いた。
  自分が手掛けていたプロジェクトが5月発売で
  動いていたのに、12月にようやくプレス発表があって、
  あの時5月じゃ無理だって言ってたのを受け入れて
  貰えていれば、自分がこんな事になってなかったんじゃ
  無いかって考えてしまった。
  アメリカに赴任する後輩が遊びに来てくれた。
  そんな事があり会社のことを良く考えさせられた。
  また、子育てなどでも相変わらず悩むことが多い。
  ・・・(何となくダラダラと話してしまった)
医)そうですか。ちょっと調子が悪そうですね。
  今日は、まず休職かどうかの診断書を書くことが
  目的なので・・・今の状態だと難しいですね。
私)はい。じゃあ来月からと言われても無理だと思います。
医)とりあえず延長しましょう。2月末で診断書書きます。
  あと会社の情報はあまり入らないほうがいいですね。
  メイラックスなんですが、日中に眠くなるのの対策で
  減らしたんですが、薬の影響ではなさそうですね・・・
  もとの量に戻しましょう。
私)はい。
  まだ、どうしても普通の睡眠のほかに昼寝をしないと
  って言う感じのリズムから抜け出せません。
医)そうですかぁ。
私)あと、昨日もサイクリングで気分転換と思いつつ
  ネコを探したりして、ネコが飼いたいって言う気持ちが
  全く収まらず、先生にも妻にも賛同を得てないのは
  判っているが、自分ではネコを飼うことで根拠は無いけど
  いろいろと良い方向になると感じている。
  が、賛同されないので孤立感みたいなのを感じてしまい
  ちょっと辛いと言うか・・・
  (また、ダラダラと話してしまう・・・)
医)孤立感ですかぁ・・・
  うつの時はあれもこれもと、色々とこんがらがってきて、
  あれも原因だ、これも原因だ!って原因探しをしてしまう
  でも、それは意味があんまりなくって、
  それに労力を使ってしまうと、余計キツくなります。
  ネコのこともわかったけど、今の段階では、
  やはり生き物を飼うことはリスクが高い。
  元気になって、まあ仮に復職したとして、
  それから奥さんと相談してっていうようにしませんか。
  とりあえず原点に帰って
  日常の普通のことが出来る、散歩でもなんでも、
  まず、そういう所を見せて頂けませんか?
私)はい。わかりました。
医)何か出来そうなことはありますか?
私)プールくらいかなぁ
医)そうですね。じゃ、まずもう一回プールから
  やってみましょうか。
  週に1,2回でもいいので行けるようにして見ましょう。
私)はい。
医)奥さん、何かありますか?
妻)前回の診断の2日後くらいから、朝起きてきたときの
  顔が全然違ってきて、薬のせいだと思っていた。
  しばらく調子のいい時しか見ていなかったので、
  調子が悪いのに、いつもと同じように接してしまい、
  キツい言葉をかけてしまった事もあるかもしれない。
  復職を前提に考えている様子でも無いし、
  会社を辞めたい気持ちが無くなっている訳でも
  なさそうだし、まだ色々と迷っているように見える。
医)まあうつ状態が晴れた時に、ご主人がどう考えるかだと
  思うんですね。今の状態ではそういう思考をしても
  結論は出せないと思います。
私)先日、歯がとれちゃったんですが何処の歯医者に行こうか
  自分で決められ無いんです。
医)何処の歯医者に行くか決められない。
  という事は会社に行くかどうかなんて決められませんね。
  まずは普通の生活の中で簡単な事が決められる判断できる
  ってとこまで(気持ちを)持って行きませんか?
  あまり余計な事は考えないようにして
  変なところにパワーを使わないことも大事ですから。
  次回は3週間後にしましょう。

20分弱くらいだったと思います。
もっと喋ってますが、大まかにはこんな感じ。
録音した自分の話し方を聞いて、ちょっとビックリしました。
声が、話し方が全然覇気が無い・・・

しかも案の定、何を話したのかはっきり覚えてませんでした。
レコーダーも綺麗に録音できてなかったので、
正直、こんなこと話してたんだぁって感じです。

診察まで1時間半も待たされたのも、
疲れに追い討ちをかけたかな。
とにかく子供達が良く我慢してくれたと思う。
こんなに長い時間、そんなにグズグズも言わず・・・

2月末までの自宅療養の診断書と、
自立支援医療制度の意見書を貰ってきました。
調子の悪い時に病院に行くのは久しぶりだったので、
さすがに疲れました。
今日は天気も悪かったので家でゆっくりしました。
気分はまだ低空飛行ですが・・・

薬はもとの量に戻ってしまって残念なんですが、
妻は
「薬が減って、どよ〜んとしてるより
 薬飲んでも元気でいてもらったほうが全然いい」
と。
そりゃそうだなと思いました。
全面的に薬に頼るつもりはありませんが、
その効果ってのは、やっぱりあるんだなぁって
改めて実感させられました。

何かきっかけがあれば上昇すると思いますが、
まあ、無理に何かを求めず、ゆっくりと
普通の生活に支障の無い程度に気持ちを元気にしないと。
家族にも迷惑ばっかり掛けてますし。

人気バナー小 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ← 一日一回お願いしま〜す。


posted by 抑うつ父さん at 22:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
通院、お疲れ様です。
ボイスレコーダーを持って行くというのは良い案だなーと思いました。
私も診察の際、何を話したのか、
何を言われたのか忘れてしまうことが多々ありますので・・・

また、私も全面的に薬に頼るつもりはありません。
ただ、飲まないで悪くなるよりは、
飲んで調子をキープしていた方がいいのかなと思ってます。
減薬は嬉しいですが、お互いゆっくりゆっくり、減らしていけたらいいですね☆
Posted by ico at 2007年12月23日 03:42
朝早くにすみません。
通院のときにボイスレコーダーはいいなぁとずっと思っているのですが、なかなか予算が取れなくて、買うにいたっていません。カウンセリングとの話は30分〜1時間あるので、正確に話したことを覚え切れなくて…。話したことを後で聞くことも、いいことなんだと思います。
次回のカウンセリングと病院は来週早々なので、明日にでもボイスレコーダーを見にいってみようかな〜。安くてもいいから、考えてみます。
薬が元にもどったようですが、それで対中が安定してよくなるといいですね。
Posted by Kei at 2007年12月23日 04:27
>>icoさん
こんにちは。
ほんと久々調子が↓の通院だったので、レコーダー持って行って正解でした。
けど、置く場所がリュックの中だったのであまり良く撮れてなくて・・・
薬は飲んでも好調をキープ。やっぱりその方が自分も回りにもいいこと。減薬はのんびりゆっくりですね。
ほんと、お互い。これからもよろしくお願いします。
ではでは。
Posted by 抑うつ父さん at 2007年12月23日 10:56
>>Keiさん
こんにちは。
レコーダーはそんなに高価なものでもないです。でもピンキリですけど。
娘の寝る前の話しが面白いから録音したいって、珍しく妻が欲しがったので購入しました。
そのほかの用途としては、重要な電話とか(保険会社とかNHKとか・・・)を録音しておくと、言った言わないがはっきりする、という使い方もあるそうです。
夫婦喧嘩にも・・・(笑)
やはり減薬ってのは、そう簡単にはいかないものです。急には止めれませんしね。のんびり構えます。
ではでは。
Posted by 抑うつ父さん at 2007年12月23日 11:04
こんにちは。
お薬が元の量に戻ってしまったこと、残念でしたね。
お察しします。
私も一時期、薬を減らせるところまで、回復したのですが…。
今は、今までで、一番多い量のお薬のお世話になっています。

猫のお話…本当に猫が飼いたくていらしゃるんですね^^
何かを望むお気持ちがあるというのはいいことと思います。
Posted by だいず at 2007年12月23日 12:19
>>だいずさん
こんにちは。いつもありがとう。
薬は元の量ですが、ほんと元気でいれれば薬を飲んでいても、それはそれでいいと思ってます。
ネコの件は・・・諦めました。
また詳しくはそのうち、です。
ではでは。
Posted by 抑うつ父さん at 2007年12月23日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。