2007年12月26日

なかなか悩みは尽きません

クリスマスイブは、とても楽しく過ごせたのですが、
ここ最近は全体的には下降気味だし、
依然、低空飛行からは浮上できません。

今日も、朝からほんの些細なことで気分が変化し、
一日ダラダラ過ごしました。

何かやらなければならない!

ほんと、そう思っているとなかなか出来ず、
結局何も出来ない自分が情けなく怠け者に思えて
どうしようもなくなります。

自立支援制度の申し込みに行かなくちゃ。
プールも今月全然行ってないから行かなくちゃ。
車検なんだけどディーラー行かなくちゃ。
年賀状書かなくちゃ。

いろいろ『ねばならない』を考えているうちに
自分なりの優先順位を付けて、
自分の頭の中でスケジューリングするものの、
些細な事がきっかけで、それが崩れてしまうと
また悪いループに入ってしまって抜け出せない。
そんな感じが、今日一日でした。

午前中に寝逃げってしまい、午後もまた昼寝。
2歳の娘が昼寝をしなくなったのに、
40歳の私が寝てばっかり。
落ち込みます・・・

『ねばならない』と考えないようにすれば
少しは問題解決につながるとは思ってるんですが、
なかなか上手いこと行かず、って感じです。

私がこんな状態だから、家族に与える影響は
あまり良く無いんだろうなぁって思ってました。

実際、そうだったんです。

先日、妻に言われました。
私の母が妻に言ったそうです。
「私に対して言えないことを我慢してる分、
 娘への接し方がキツくなってるでしょ?」
みたいな事を・・・
どうやら、それが妻にしてみたら図星だったようで、
それを言われて涙が出たと。

私もその話しを聞いて愕然とせずにはいられませんでした。
直接的に与える影響だけではなく、
間接的に妻を巻き添えにして娘に悪い影響を
与えてしまっている自分が、
情けなく思えて、涙が出た後に
変な笑いまで出てしまいました。

いろいろなブログを拝見していて、
母親ってのは凄いなぁって思っていましたが、
私の母親も見るところが違うと言うか
やっぱり一味違う何か凄さを感じました。

そして、自分の不甲斐なさを改めて感じました。

妻はこの話しをしたときに、
しなきゃ良かったのに余計なことまた言っちゃった。
ごめんね。ごめんね。と言いました。
正直、笑ってしまうくらい
自分の情けなさを感じ、どん底に落とされた
気持ちになりましたが、
言ってもらって良かったのかもしれません。

私は妻に対して言いたい事の10分の1も言ってません。
言えないんです。
でも、同じ様に妻も私に対して
随分言いたいことを我慢しているんだと
改めて思い、その我慢を晴らす矛先が
娘に向いてしまっていたとは。
何となく全体でバランスが取れていれば、
言いたいことの10%しか言えなくてもいいかぁって
思ってましたが、
同じような想いを妻にまでさせてしまっていたとは。

ダメ親父は、とことんダメ親父。

人気バナー小 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ←1日1回ポチっと。


posted by 抑うつ父さん at 21:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ネットサーフィンしてたらこちらに
たどり着きました。
私もうつ病治療中の5歳の男の子のママです。
うちの旦那はうつ病ではないですが、
やはり私がこんななので言いたいこを躊躇してしまう、という反対のパターン?かもしれません。
私自身も人の反応がまだ怖く、
言いたいことが言えなくて
子どもにあたってしまうことも
あるので思わず身につまされる内容でした。
奥様も抑うつ父さんを気遣っての
ことですから、あまり自分を
責めないでくださいね。
Posted by sakura at 2007年12月26日 23:42
おはようございます。
「しなければならない」症候群、なかなかうまくできないですよね。ボクもここに浮上の鍵があるように思えます。
奥様に対して言いたいことの10%しか言えてないというのはストレスになりますね。相手を受け入れることの難しさを感じます。ある本には、言いたいことをストレートに言うのではなく、言い方を考えて言いましょう。みたいなことが書いてありました。同じことを言うにも、相手の立場にたって、こう言われたら傷つくかなぁと考えて言うというといった具合に。夫婦って本当に難しいと思います。なんとか、ストレスを抱え込まずにいられるように祈ってます。
Posted by Kei at 2007年12月27日 07:19
はじめまして。
icoさんのところから来ました。
「●●しなければならない」症候群、ちょっと前まで私もそうでした。んで、優先順位がつけられなくなってぐるぐるになっちゃって、マイナスループに入っちゃう……の繰り返し。
今は「●●したら楽しい」って意識的に考えるようにしています。そうしたらクセになったというか。気持ちが向かないときは、無理してやらなくなりましたし、気持ちが楽になりました。

あまり焦らず「●●したら楽しい」グセをつけられるといいですよね。

それにしてもいい奥さん、いいお母さんをお持ちですね。ダメ親父じゃないですよー。本当にダメ親父だったら、そんないい人たちは側にいませんから!
完璧な夫に、親になる必要もないし、むしろかわいげがあるってことで折り合いがつくといいですね!

差し出がましいことをいろいろ書いてしまいました。
またよろしくお願いします。
Posted by いづみ at 2007年12月27日 19:03
>>sakuraさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
うつ状態で子育てってのは、本当にきついでしょうね。何だかわかります。私は母親ではありませんし、家事も殆ど妻にまかせっきりです。
ほんと妻には感謝以外の言葉は無いのですが、自分を責めてしまう気持ちは、どうしても押さえられません。
「私がこんなんじゃ無かったら・・・」の連続です。
だから、それを抜け出す為にも元気になろうともぞもぞ模索しながらの毎日です。またよろしくお願いします。
Posted by 抑うつ父さん at 2007年12月27日 21:16
>>Keiさん
こんばんは。
そうですね、確かに言い方を変えたり相手の立場に立って、っていつも思ってます。で、言うんですが結果、素直に聞いて貰えなくって、いっつも反論されたり異議を唱えたりで、だんだん言うこと自体が億劫になったってのが本音です。
同じ事を自分の母や姉妹に言われると納得したりするんですよね。
でも必要最小限のことは言ってますし。
それでバランスはまあまあ取れていれば、それでいいのかもしれません。
ストレスにまで感じなくなってきましたし・・・(笑)
Posted by 抑うつ父さん at 2007年12月27日 21:31
>>いづみさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
「●●したら楽しい」かぁ。
それ、いいですね。
今まで考えてなかったことです!
最近は『ネコ』のことを考えていたら楽しかったんですが、これはドクターストップもかかって諦めました(苦笑)
でも「●●したら楽しい」って思考は別のことでも沢山応用できそうですね。
とっても参考になりました。
また、コメントください。
Posted by 抑うつ父さん at 2007年12月27日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。