2008年01月09日

私がうつじゃなかったら・・・

もし私がうつじゃなかったら・・・

今日はそんなことばっかり考えてました。


夜中に左の肋骨の辺りが痛くて目が覚めました。

私はいつもだいたい左を向いて寝ます。
抱き枕を抱いて。

突然、何とも言えない痛みで目が覚めました。
なんだ!なんだ?
原因はわかりませんが、肋骨の周辺が痛くて、
もう、その時点で今日はプールに行くの止めようと思い
体を右向きにしてもう一度寝ました。

もし私がうつじゃなかったら・・・

この程度のことで、プールに行くのを止めただろうか?
とりあえず湿布を貼って痛みはなんだか
少し減ったような気がするけど。
ほんの些細な事で簡単に気持ちが折れてしまいます。


もし私がうつじゃなかったら・・・

私に対して言えない分、
娘に対しての接し方に影響が出てしまう妻。
毎日毎日、朝から晩まで、
妻の叱る声と
娘の泣く声がする。
私のせいだ。
自分のせいなのに逃げたくなる。
卑怯者。

それでも、
子供にだけはまっすぐ向き合わなくてはと思い、
辛抱強く向き合っているつもりです。
でも、いう事を聞きません。
辛抱強く何度でも頑張ります。
でも、いう事を真面目に聞こうとしません。
目の前の娘は素直さを忘れたかのように、
いう事を聞きません。
自分のせいだと、自分に言い聞かせ、
辛抱強く頑張ります。
でも、もう折れそうです・・・
自分のせいなのに。

もし私がうつじゃなかったら・・・

毎月ある程度安定した収入を得て、
家族が安心して生活できたろうに。
妻は口にはそんなに出しませんが、
やっぱり家計が心配なんだと思います。
私も心配です。悩みの種です。
贅沢までは望まなくても、せめて少しでもゆとりある
生活をしたいんだと思います。
私が会社に行けていれば、
そんな心配を掛けずにすんだはずです。

もし私がうつじゃなかったら・・・

家族はもっと明るく、いつも笑顔が絶えない
そんな家族になっていたんではないか、と。
そんな思いに至ると、
申し訳なくて申し訳なくて、
切なくなります。

もしかすると、
今と全く変わらない生活だったのかもしれません。
でも、うつじゃ無い過去を経験していないので、
どうしても理想的な生活をしていたのでは
と、思ってしまいます。


でも、もう過ぎ去った時間は帰ってきません。
取り戻す事も絶対に不可能です。
今は後悔の念で一杯です。

いつかその後悔が少しでも減って
元気な心を取り戻せるように、
そう思って
そう信じて
生きるしかありません。

人気バナー小 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ←1日1回ポチっと。


posted by 抑うつ父さん at 22:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
抑うつ父さん。
おはようございます。(昼夜逆転してます)

私も同じ事を何度も考えたことがあります。
もし、パニック障害・抑うつじゃなかったらと・・・

それで悩み葛藤しました。

家庭を不幸にしているのは自分なんだって
そんな事を何度も考えました。
でも、
妻や子らから、そんな事を考えないでと言われ少し心が軽くなりました。

今でも心の中に、もし病気をしてなかったらと言う想いはあります。

今は、その想いを押し殺し現実を見なきゃと思っています。
辛いですが・・・

きっと、日が当たる日が来ると信じて生活してます。
では。
Posted by Sakurazaka at 2008年01月10日 04:28
こんにちは〜。
ボクも思います「もし私がうつじゃなかったら・・・」って。
特に収入に関しては傷病手当が出てるとはいえ、毎月必要なお金は決まってて、決して楽ではないです。厳しいときはほとんど食費が0のときもあります。元気に働いていれば、ボーナスがっつりもらって、旅行なんかも行ってるのかなぁなんて思います。でも、うつになった自分を責めるのはやめましょうね。これも人生の通過点に過ぎないです。今後にもっと素敵な人生があるんだと信じてます。
Posted by Kei at 2008年01月10日 14:08
抑うつ父さんさん、こんばんは。
もしも私が鬱じゃなかったら…私もしょっちゅう思います。もしも私が鬱じゃなかったら…今頃はばりばり就活して、ばりばり学問をして、ばりばりバイトして好きな旅行に出かけて…と。
失った未来は大きいです。
でも、私にはこうなって初めて手にしたものがあります。詩、です。文章、です。抑うつ父さんさんにも、こうなってはじめて手にしたものがきっときっとあるはずです。
偉そうにごめんなさい。でも本気で思っています。
Posted by だいず at 2008年01月10日 18:04
抑うつ父さん☆こんにちは(≧∇≦)☆

わたしも、うつじゃなかったら…
と、そんなことばかり考えています…。
本当に辛いですよね…。辛いです…。

あとお嬢さまは、A歳?でしたよね?
A歳くらいの子供は、スプーン投げたり
暴れたり、とにかく大変みたいです…。

うつは、関係ないですよん☆
Posted by あゆあゆ at 2008年01月11日 13:45
>>Sakurazakaさん
こんばんは。
私も妻に同じように言われて少し気持ちが楽になりました。
私もきっと陽の当たる元気な日がくると信じて過ごさなきゃ、ですね。
ありがとう。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月11日 21:34
>>Keiさん
こんばんは。
みんな思いますよね〜
「うつじゃなかったら」って。
ただ、その考えにパワーを使ってしまってはダメなんですよね。
そう判っていても、そうなってしまいますが・・・
『人生チャラ』良い時もあれば悪い時もある。結局平均すれば『チャラ』になる。そんな感じで過ごしてきたつもりですが、波が下がると思考も悪循環してしまいますね。
もう、いまの病気になったことは仕方のないことですしね。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月11日 21:43
>>だいずさん
こんばんは。
そうですね。うつになって得たものも、ここには書ききれないほどあります。
だいずさんは、まだ未来など失ってませんよ。
私ですら、まだまだ捨てた訳ではありませんから・・・(笑)
少なくとも私よりは開かれた可能性の大きい未来がだいずさんには待ってます。
ありがとう。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月11日 21:47
>>あゆあゆさん
こんばんは。
娘は2歳で、もう少しで3歳になるところです。下の息子が産まれて赤ちゃん返りも重なって、最強にいう事を聞かない『魔の二歳児』です。
妻とも話したんですが、男は子育てには向いて無いんじゃ?って。
母親はある程度サラリと考えられても、男は考え込んでしまうところがあるような。そんな感じがしています。
2歳がこんなに強敵だとは、想定外でした(苦笑)
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月11日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。