2008年01月20日

ストレス最大時間帯

本来なら楽しいはずの夕食の時間。
我が家では少々違います。
と言うか私にとって『ストレス最大』の時間帯なんです。

例によって娘の話しになってしまうんですが、
いう事を聞かない娘は夕方からだんだん機嫌が悪くなります。
最近、昼寝をしなくなったので
体力的に夜まで持つようになったようです。

それだけ成長している証拠なのですが、
どうも眠たいのは眠たいみたいで機嫌が非常に悪く、
特に甘え、わがまま、言う事聞かず、が酷く
夕食になるとまともにご飯を食べません。

本来なら楽しいはずの夕食。
(これも勝手に大人が思っている事ですが)
しかしながら私には非常に強いストレス感を感じる
時間帯になってしまっています。

自分で箸やスプーンで食べれるのに食べない。
仕方ないから口の前まで持っていってやるものの
そっぽを向く。
だらだらして、全然食事が進まない。
そのような状況だから、妻が黙っているはずも無く・・・
叱られて、泣いて、叱られて、泣いての繰り返し。


休職して夕食時に自分が居るからいけないんだ・・・
とも考えますが、まあ自らを責めるのは
パワーの使い道があまり好ましく無いのは
これまでで理解してきたので、
じゃあ、どうすればいいかなぁって考えてみたりしてます。

以前よりはだいぶストレス感が軽減されていますが、
まだ、一日の中で一番大きいストレスになっている
感じは残ってますし、
改善策も見当たりません。

なるべく感情を抑えて、気にしないように・・・
ってしてますが、
いつかキレそうです。
育児ストレスって、こういうのなんだろうなぁと
想像してしまいます。

まぁ、いつまでもこの様な状態が続く訳では無いと
思い理解しつつも、何か良い策は無いものかと・・・

外出しても、いう事を聞かず泣き叫んでしまうし。
まあ、そんな子供、沢山見かけますけど。

愛しい娘を、あまり叱りたくないし、
娘が赤ちゃん返りしているのも判っているし、
ここは、やはり親がじっと我慢して
辛抱強く向き合って行くしか無いんでしょうか・・・?

人気バナー小 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ←1日1回ポチっと。


posted by 抑うつ父さん at 20:34| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
育児、大変なのですね。
私は、私だけのことでいっぱいで、100%自分だけに費やしていますが、守るべき者ができたとき、今の自分ではぜんぜん足りませんね。
抑うつ父さんの記事を読んで、痛感です。
もういい大人なのに・・・
私も、病気を治すのはもちろんのこと、もうちょっと大人にならないとなぁ^^;なんて思いました^^;

娘さんのこと、いいアドバイスはできないですが・・・あまり思い悩まないでくださいね!
Posted by HARU at 2008年01月20日 21:00
難しいお年頃ですね…
Posted by タク at 2008年01月21日 01:04
お早うございます。

僕の次男は1歳半ですがスプーンやフォークで食べたい盛りで、当然服はご飯でボロボロです。
僕がフライングで食べさせて、途中で妻に交代です。
長男に至ってはソファーに寝そべりながら食べる時さえあります。
そんなときは家族にバレない様に頭を小突くんです。
バレると義母が「小突かなくたって」と来ますから。
僕もこの事について書いてみようかなぁ。
Posted by nori at 2008年01月21日 09:18
>>HARUさん
立場や状況が違うのは、別の人間なので仕方のないこと。HARUさんには私の判らない辛さがあるんだと思います。
コメントありがとね〜
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月21日 14:54
>>タクさん
コメントありがとうございます。
ホント難しい年頃ですわぁ。
参ってます・・・
またコメントください。
よろしくお願い致します。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月21日 14:56
>>noriさん
子供は親の鏡って、よく言ったものですよね。娘の言葉遣いは妻にそっくりになってきました(苦笑)
躾けってのは大切だと実感する今日この頃であります。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月21日 14:58
娘さん、そういう時期なんですね。
私は子供がいないので、あまり偉そうに言えないのですけれど、
あくまで甥っ子・姪っ子を見てきて参考までに……。

ご飯をちゃんと食べると言うこと、時間をきちんと守って食べること。
これはしつけの一つです。
抑うつ父さんさんは「あまり怒りたくない」とありますが、
子供にとっては必要な怒りもあります。
怒りすぎはよくないけれど、しかってあげるのも娘さんにとっていいことだと思いますよ。
それは親の義務ですから。
ただ。
自分のいらだちをぶつけなければいいのですから。

頑張っていいお嬢さんに育つといいですね!
Posted by いづみ at 2008年01月21日 21:51
>>いづみさん
おはようございます。

なかなか難しいっす、躾けってのは。
でも仰る通り全ては親の責任であると自覚しています。
子供達には勉強なんて適当に出来ればいいから、
人の気持ちの判る、思いやりのある人間に成長して欲しい。
ただ、それだけを望んでます。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月22日 10:30
阿部秀雄(だったかな?)さんのかいた「ダダこね育ちのすすめ」という本がお薦めです。色々と参考になりますよ。アマゾンのサイトでも評価とかでてるので一度みてみては?私はこれで感情的に叱る回数が減りました。
Posted by sakura at 2008年01月22日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。