2008年01月27日

珍しく興奮・感動できました。

大阪国際女子マラソンを観てました。

常識では考えられないようなトレーニングで
初マラソンに挑んだ福士加代子は残念ながら失速して、
最後は何度も転んで、でもゴールまで何とか行きました。

スピード勝負で40Kmのマラソン練習を一切せず、
20Kmのスピード練習だけでマラソンに挑んだ
コーチと福士の度胸にも驚きましたが、
足が棒になってもゴール目指した姿勢に
何だか久々に感動を覚えました。
涙が出ました。

ゴールして、ようやく彼女本来の笑顔が見れて、
やっぱり普通じゃないよなぁ彼女は、と思いました。
そしてマラソンと言う競技が如何に難しく
大変な物だと改めて感じた次第です。

さて、夕方になって相撲。

約4年半ぶりの横綱同士の千秋楽結びの決戦。
アンチ朝青龍の我が家では白鵬に絶対勝ってもらわなきゃと
TVの前で子供達と一緒に応援しました。
白鵬が勝った瞬間には二人とも奇声を上げて
飛び上がって喜びました。
興奮しました。

と言う訳で、天気のよい日曜日でしたが、
どこにも行かず家に居た割りに、
久々に感動や興奮と言った、忘れていた感情を覚えることができ、
何となくよかったなぁって思ってます。

なかなか興奮したり感動したりってことが
うつになってからは殆どと言っていい程ありません。
結構、それ以前は所謂『熱い』部分もあったと思いますが、
興奮、感動、興味、関心、集中・・・などと言う言葉からは
遠ざかっていました。
が、今日少しだけその感情を感じることが出来たので、
まあ良しとしようかな、と思います。

人気バナー小 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ←1日1回ポチっと。


posted by 抑うつ父さん at 20:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
福士加代子、残念でしたね。まだ、25歳ですから、次のオリンピックを目指して、北京はトラックでいいでしょう。
マラソンは厳しいのを実感しました。このまま彼女が優勝しなくて良かったんだと思います。
さてさて、名古屋にはQちゃんも出てくるようですので、注目されますが、僕は弘山選手を応援しています。夫婦二人三脚での競技生活に感動を覚えます。
Posted by Kei at 2008年01月28日 19:12
こんばんは。
スポーツ三昧の一日でしたよねぇ^^
私はうつ病になってから、今までにはない「スポーツによる感動」を得られるようになりました。ちょっと嬉しい事柄です。
その分、ドラマや音楽への関心は低くなってしまいました。
また、いろーーんな事柄に、興味関心が持てる人になれたらいいなーって思います^^
Posted by HARU at 2008年01月28日 19:12
>>keiさん
こんばんは。
弘山選手は凄いですよね〜
私は女子駅伝とかマラソンとか大好きで、欠かさず観るようにしてるんですが、もうあの人は何年やってるんでしょう?
私の妻が実業団女子駅伝の選手だったのですが、その頃からずーーーっとやってるんですから凄いですよね。
名古屋、楽しみです。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月28日 21:53
>>HARUさん
こんばんは。
HARUさんの場合は『格闘技』?かなぁ(笑)
ドラマとか音楽に興味が薄れてくるのは、よくないなぁ・・・
私は30歳を過ぎた頃からその傾向が。その頃はうつでは無く単に年齢的なものだったと思います。だから良くない傾向だと・・・(失礼)
でも、とにかく私も以前のように何でも興味や関心が持てるように気持ちの余裕やゆとりを持ちたいと思ってます。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年01月28日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。