2008年02月18日

ストレス源になってないか?

さて、今日は月曜日。
また一週間の始まりです。
世間的にはそうなんですが、休職している私にとっては、
一週間の始まりだ、と言う感覚は少し薄れてしまってます。

勤務していた頃は、毎回月曜日は憂鬱でした。
起きるのも億劫だったし、これからの一週間を考えると、
本当に辛く、キツい感じを受けてしまい、
休んでしまうこともしばしばありました。


まあ今はそんなことありませんが、
一応一週間の始まりということで意識しておかないと、
曜日感覚も薄れてしまいますし。

今週は金曜日に通院以外は特に予定はありません。
あとはプールくらい。

金曜は私の母が上京してきます。
孫の顔を見に久々にやってきます。
最近、母は私の事に関して以前とは違い、接し方が変化してきています。

2度目の休職が長引いていることや、
会社を辞めたいと考えていることなどが影響して、
以前はゆっくり休んだ方がいいんだ、とか言ってたのに、
電話などで会話すると、私の生活態度にまで言及するようになって、
少々鬱陶しいです。
まあ、母なりに私を思ってのことなんでしょうが、
自分の子供とは言え、40を過ぎたオヤジなので、
自分のこと、家族のことはきちんと考えているつもりなので。
と言うか、まず自分の元気を取り戻さないと、
家族にいろいろな面で影響を及ぼしてしまうので。

五日間くらい滞在するとの事で、その間私にとっては
ストレスになるかもしれません。

で、逆に考えてみたんです。

逆の立場だったら・・・
私のことが母や妻にとってストレス源になってるんでは?
このまま休職が続いて、自分も復職を望んでいる訳ではないので、
戻る仕事も無く、無職になってしまったら・・・
そういう心配が全くないはずは無いだろうなぁって。
思ってしまいました。

家族がいることはとても助かっています。
でも、その家族に対して、私がストレス源になっているとしたら。
そう考えると、また切ないと言うか申し訳ないと言うか。

元気になることで、家族や周囲の人たちに恩返しをしなくてはと
考えてはいるものの、その過程に於いては迷惑を掛けているなぁと。
そう思い続けていたのが昨年の私。
焦ってばかりで空回りでした。

ただ、そんな気持ちを判って貰えるかと言うと、
いくら近しい人でも難しいと思います。
理解できないでしょうね、きっと。

今は焦らないように生きようと思ってるんですが、
その気持ちや行動が家族にとってストレス感を抱かせてはいまいか、
それが少し心配です。

どうしても結果が欲しくなりますよね、誰だって。
過程はともかく、結果が。

でも私には、この病気には大事な過程があるんです。
それをきちんと踏んで行かないと・・・

同じ事を繰り返したくない。
違う自分自身のあり方、生き方だってあるんじゃないか?
そう思い、焦らず模索していきたいのですが・・・

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 17:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(*^^*)
過程より結果…
そうなんですよね…
私達(わたしと一緒にしてしまって
すいませんm(_ _)m)
にとっては、過程が大切?なんですけど
過程より結果…
なんですよね…
しみじみ読ませて頂きました…
Posted by あゆあゆ at 2008年02月18日 20:00
いろいろ考え方はあると思うのです。
うつにありがちな自動思考で、ある方向にもって行かれてしまう事はよくあります。
それに抗うためにもがき苦しみます。そういう毎日を自分も送ってます。
大きく考えたら、人生は結果でしょうか?それは自分をうつにしてしまった成果主義的な考え方と捉える事はできませんか?と、今の私は自問自答します。
今出来る事、ただそれだけをコツコツとやり、それを認めてあげる。自分は今はこうだと。かつてああだったでもなく、いつかこうなるでもなく、今日のまさに今このとき自分はどうか、と。
結果とは過程の充実度に比例するものだと思います。
Posted by TOMOWL at 2008年02月18日 23:06
いつもコメントありがとうございます。
「ただ、そこにいてくれるだけでいいんだ、それが嬉しい」
ということをきいたことがあります。
「自分はここにいていいの?いても迷惑かけるだけなんじゃないの?」と考えてしまいますから嬉しい言葉でした。
そういえば、「ツレがうつになりまして」細川 貂々著 幻冬社 って本知ってます?
周りの方にうつの理解を深めてもらうにはいいかもしれません。
奥さんが自分のだんなさんのうつの日常などをマンガでかいたものなんですが評価が人によって分かれるみたいなので
うつ最盛期の人にはちょっと落ち込んでしまうみたいです。
でもかならずよくなるという希望も与えてくれるよい本だと
私などは思いました。
ちなみに続編もあるようです。参考までに・・もしご存じでしたら
すみません。
Posted by sakura at 2008年02月18日 23:55
>>あゆあゆさん
こんばんは。
TOMOWLさんが仰っているように、結果は過程の充実に比例するのかもしれませんね。
結果は焦らず。過程を大事に。
少なくとも自分自身はそスタンスを忘れたくないですね。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年02月19日 20:35
>>TOMOWLさん
こんばんは。
成果主義。勝ち組、負け組。
世の中はそんな言葉で極端に表現されて久しいですね。
仰る通り一日一日を、その時どう生きているか、何をしているか。
きちんと前を向いているか。
それを意識しないとダメですね。
どうしてもマイナス思考に傾きがちですが、常にうつむかず、前を見て行きたいと思います。
過程は自分自身の中で大事にしたいと思います。
今は少々落ちていますが・・・
Posted by 抑うつ父さん at 2008年02月19日 20:41
>>sakuraさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
妻も居てくれるだけで安心なんだと言ってくれたことがあります。
立会い出産の時、何も出来ず横で背中をさすったりしてたら「止めて!」とか言われ、男の無力さを感じたことがあります。でも、後から居てくれると安心するんよ、と言われましたが、ピンと来ませんでしたけど(苦笑)
『つれうつ』は知ってますよ。でも読んでません。
まだ教えてもらった『ダダこね・・・』も読破してないので・・・
なかなかゆっくり本を読む時間を上手に作れなくって。
そんな感じです。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年02月19日 21:04
本のほうは無理しないでくださいね。
かえってプレッシャーになったら申し訳ないです。つれうつのほうがマンガなので読みやすいかも…
Posted by sakura at 2008年02月21日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。