2008年02月27日

理想的な療養環境

今朝、母が新潟に帰りました。
本来ならみんなで歩いて最寄の駅まで行こうとしてたのですが、
娘が朝から喉が痛いと言い出してグズグズだったので、
私が車で駅まで送りました。

さて、母が来ている間にも私の療養環境について考えてました。
私の今のところの選択肢は幾つかあります。

・入院(あくまでも前向きに考えて)
・母のいる実家にしばらく帰る
・近くにウィークリーアパートみたいのを借りる
・自宅内の部屋で何とか集中・リラックスできるようにする
等など・・・

入院に関しては空きベッドの状況などがわかりませんし、
個室で無いと、ちょっと厳しいかなぁと。
しかも最低でも1ヶ月間と期限が決まってますし、
自宅からは遠いので、子供の顔もそう簡単には見れないかも。
子供と離れたいと思う気持ちと反しますけど・・・
費用もどのくらいかかるかわからないし。


実家に帰ることも考えた訳ですが、今回母が来てくれてて感じました。
母は私が帰っても、メリットが無いし
逆にうつ状態の息子が家に居ることが、母の行動に影響してしまい
私もそれに対して気を遣ってしまうな、と。

私の病気の事は理解してくれてますが、
一緒に住むとなると、接し方とかが妻と比べると全然違います。
そりゃそうですね。
経験が無い訳ですから。
ありとあらゆることに口を出してきます。
仕舞いには子育てに関してさえも。

私がパソコンをしているのが気に入らないんです。
『パソコン=悪いこと』
の公式が頭にあるからです。
今回は衝突はしませんでしたが、必ず衝突するでしょう・・・

さて、他の案件についてはまた考察して見ます。

今日は昨晩夜中に娘がなかなか寝なかったり、
目を覚まして、私も何回か起きたりして
7時半には起きたのですが、母を駅に送ったあと、
眠くて眠くてしょうがなく、結局真昼に昼寝をしてしまいました。

お陰でスッキリしたんですが、フラットな気分には変わりなく、
とても爽快って訳ではありません。
ただ、今はそんなに気持ちが落ち込む事が無いので、
フラットで充分だと思ってます。

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
いろいろな選択肢はあると思いますが、その事を考えすぎて疲れないようにしてくださいね。
抑うつ父さんにとって、良い方法がみつかるといいですね。
ボクは今のところ、この生活を続けていくことで、大丈夫そうです。かなり安定してきています。
Posted by Kei at 2008年02月27日 20:16
>>Keiさん
おはようございます。
いろいろ選択肢をあげて熟慮したいと思ってます。
確かに考えすぎて疲れてしまっては意味が無いのかもしれませんが、今後の私の療養の質と病気の改善に大きく影響を及ぼすと思ってますので、慎重に考えて良い方法を見つけたいと思ってます。
いろいろありがとうございます。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年02月28日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。