2008年03月01日

日常と非日常と・・・

思いがけずして昨日より自宅で一人、生活している私。

これは私にとって非日常

しかしながら、この非日常の方が気持ちが楽です。
皮肉と言うか何と言うか・・・
家族には申し訳ない言い方をすれば、
この環境は理想的です。

好きなことを好きなだけ、自分のペースで出来るし。
今日はプールにも行ってきました。
今はパソコンをやってます。

電気が勿体無いので、とりわけ観たいTV番組も無いので
TVもつけてないので静かです。

考えてみたら私はこの休職期間中に、このような生活を
約3ヶ月ほどしていました。
昨年の6月〜9月くらいの期間です。
妻が里帰り出産だったので、必然的に家で一人の生活でした。

しかし、その頃は生活リズムこそ乱れませんでしたが、
自分がいっつも何かに追われている、何かをしなければならない、
と言ったような焦燥感や義務感からくる不安感などで、
リラックスできて無かったと思います。
今のように好きなことを、って考えに至ってなかったのです。

そう思うと、少し損をした感じがします。

でも、まあ過去のことですから仕方ありませんね。

今日はもう3月1日なんですね。
とても暖かく、桜が咲いてしまいそうなくらい暖かいです。
プールにも行けたし、パソコンも好きなだけしてるし、
平穏です。
とても気持ちが平常心を保って心地よい感じがします。

でも、これは私の日常では無いことはきちんと理解しておかないと。
あくまでも非日常であると。

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 16:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前と印象がちがうのはやはりよくなってきている、ということでは?
小さいお子さんはかわいいですけどしじゅう一緒にいるということきかなかったり、うるさいときもあり、ストレスにもなりますよね。わたしも保育園に預けてなかったらいまほど冷静に対処できなかったと思います。奥様はすごいですね。この機会にお互いゆっくり休んでくださいね。
Posted by sakura at 2008年03月01日 21:40
>>sakuraさん
こんにちは。
以前とは気持ちが違っていて、何かに追われているような感覚が無いので、結構ゆるりと休んで、好きなことを好きなだけ好きなペースでやらせてもらってます。
ほんと母親(妻)は凄いですよ。頭が上がりません。
感謝以外の言葉は無いですね。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年03月02日 16:25
はじめまして!私は仕事から重度のうつ病になり入院した経験があります。
子供がその当時小5と小3でした。今は小5と中1になりましたが・・・
1ヶ月半ほど入院しました。私の場合は自分でうつ病を認められずひどい状態でしたので入院せざるおえない状態でした。色んな方がいました。
でももう入院したくはないです。家族と離れるのは辛いです。
抑うつ父さんの場合はしっかりした奥様がいて前向きに病気と向き合ってますから・・。また遊びにこさせてもらいますね♪わたしもまだ通院しています。
Posted by チェリ− at 2008年03月02日 17:14
>>チェリ−さん
はじめまして。こんばんは。
コメントありがとうございます。
発病初期は個人差や程度にもよると思いますが、結局自分が病気であるって事を認識できるまでが一番辛く、キツい時かもしれませんね。
私はまだ幸いにして?入院というところまでは行ってませんが、妻のサポートを受けて、なんとか生きてます(苦笑)
またコメントくださいね。
よろしくお願い致します。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年03月02日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。