2008年03月29日

肛門科、行ってきました。

今日、天気もよかったし、何となくやっぱりちゃんと病院行かなきゃって
そう思って、まあ昨日から行こうと計画してたんですが、
行ってきました。

病院は松島病院。まあ肛門科専門の病院ですね。
結果から言えば『内痔核』との診断でした。

午後12時半ころ出て、先ほど5時半ころ帰宅しました。
病院では待ち時間、約1時間半。
診察1分・・・

先生の説明を聞こうと
「内痔核ですかぁ?」と問いかけると、
「痔は治らないからね・・・」と投げ捨てるように言い、看護士に指示して
医師からの詳しい説明は無し。
まあ、毎日毎日肛門ばっかり見ていたら、嫌になっちゃうかも・・・

って、そうじゃ無くって、まあ忙しいからでしょう。
で、また処置をして具合を見てって、あと2回は通院が必要のようです。
最後の時はもう少し詳しく教えてくれると思います。

今日は診察と今後の治療方針が決められ、って感じで、
その後看護士から次回の通院日、処置の方法などを聞きました。
次回の処置では患部を硬くさせる注射をするとか・・・

思わず聞いてしまいました・・・
「あの、以前、切除したことがあるんですが、麻酔とかまた痛いんですか?」
「大丈夫ですよ、今日と同じくらいで別に痛くないですから」
ちょっと安心。

飲み薬と、座薬と軟膏が出て、きちんとお尻ケアをしてくださいね、と。

まあ、これで一応お尻の件は、少し安心したと言うか、
また痔かぁって感じです。
でも、とりあえず病院に行けただけでも、頑張ったな、と。

しかも、近くにあればいいけど、その病院までは電車を使って
片道1時間弱かかるし、何せまた、あそこをぐりぐりやられてしまったので、
(すみませ〜ん。こんな事書いて〜 ぺこり〜)
それだけでも何となく凹みます・・・

でも、何だかもう慣れた感じもあって、凹んだ感じより
通院の行き帰りが疲れたって感じの方が強いです。

お尻は大事にしないと、ですね。

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 18:12| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何はともあれ病名がはっきりして良かったですね。1時間半も待たされたとのことですが、肛門科ってどんな客層(患者層)なんでしょうか?やはり男の人が多いんですかね?今から夕食です、食欲がわいてきました(笑)。
Posted by Kazu at 2008年03月29日 19:30
《ぢ》で良かったですね(^-^;

しっかりと治しましょうね!
Posted by ゆうくん at 2008年03月29日 19:41
こんばんは。
痔って治らないんですか?
じゃあ、一回なったら一生付き合う事になるんですね。
辛いな><
でも命に関わるような病気ではなくて良かったです。
Posted by ぶぶぅ at 2008年03月29日 23:15
お疲れ様でした。
肛門科って本当に精神的にも厳しいですよね。
以前に1度だけいきましたが、「もう2度と来るかい!」って思いましたもん。
でも、本当に大病ではなかって良かったですね。
Posted by Kei at 2008年03月29日 23:29
お疲れ様でした。
大事には至ってないということなのでしょうけど、
待ち時間1時間半で診察1分とは。。
Posted by cobooo at 2008年03月30日 02:37
お疲れ様でした!病院行くのにさぞかし勇気がいったでしょうによく頑張りましたね(^-^)
やはり内痔核でしたかぁ〜。でも原因がわかって良かったですね。また通院との事、嫌でしょうが治療のため!頑張りましょう♪
あっ、看護士さんて毎日見慣れてるし、意外と何とも思ってないですよ(笑)それが仕事ですから。
私も介護の仕事をしていた時は毎日陰部消毒やオムツ交換など普通に触ってました(笑)
Posted by ナナ at 2008年03月30日 03:13
病院行けてよかったですね。
お大事して下さい。
私は内職早速教わって持ってきました。
子供達が手伝ってくれてたすかりました。
何種類か工程があるので、あきないです。
でも時間を決めてやってみるつもりです。
Posted by チェリ− at 2008年03月30日 05:49
>>Kazuさん
いっぱい居ましたよ〜混んでました。相変わらずだなぁと思いました。
男女比は男7:女3くらいですかね〜でもこの病院は女性にも行きやすい専用の医院も開いていて女医さんが診てくれるらしいので、女性比は実際はもっと多いと思います。
年齢層はこれまた若い人から中年、お年寄りまで男女問わず居ます。
なので性別・世代に関係なく、痔に病んでるんだなぁと思いました。
まあ、全て痔では無いかもしれませんが、偏った患者層ではないことは事実ですね。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年03月30日 09:41
>>ゆうくんさん
直腸までは触診されたので、痔以外は大丈夫かと・・・
とりあえず病名がはっきりしたのは良かったなと思います。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年03月30日 09:43
>>ぶぶぅさん
ありがとうございます。
吐き捨てるように言ってましたよ・・・
「痔は治らないから!」って・・・
まあ実際、人間である以上、ほぼみんな痔になる可能性を持っているわけで9割以上の人が肛門に何らかの病気を抱えるとか言われてるようです。
一度なってしまうと『完治』ってのは難しいのかもしれませんね。
発症してしまったと言う事は、その人の生活スタイルには発症する要因があるから、再び発症する可能性が高くて完治しづらいのかもしれません。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年03月30日 09:47
>>Keiさん
今回は以前より凹みは少なかったです・・・(苦笑)
慣れ?かなぁ。
私も二度と行くまいと思ってましたが、残念ながら再発ですね。
しかも以前とは違う症状、病名になるのかと。
残念ですが、仕方ないので・・・
少なくとももう2回・・・行かなきゃです。
こうなったら、もう一度大腸の内視鏡でもやったろかぁ〜って勢いも一瞬ありましたが、あれはあれで、またキツイので・・・
いやぁ健康第一ですね。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年03月30日 09:52
>>coboooさん
とにかく、その筋では有名な病院なので、全国各地から患者が集まってくるようです。昨日も大きな荷物を持っている人沢山いましたよ。
あんまり人が多いので、1時間半ですんでよかったなぁって思ってました。
もっと時間掛かると行った瞬間に覚悟させられるほどだったので。
確かに診察1分って事は、ただの痔だけって事の証明かもしれませんね。
そう思えば気もまた楽です。
ありがとうございます。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年03月30日 09:56
>>ナナさん
私がもし医者になっても、肛門科はどうかなぁって思いましたけど・・・
そうでもないのかなぁ(笑)
とりあえず病院嫌いですが、病院慣れもしてきました(笑)
治療して、スッキリしたいと思います。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年03月30日 09:59
>>チェリーさん
ありがとうございます。
また、勢いで行けました・・・病院。
行けて良かったと結果的には今思ってます。
内職のほう、無理せず子供さんたちを上手く使って(笑)進めてくださいね。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年03月30日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。