2008年05月15日

仔猫が多くなりました。

私が毎日見ている里親募集のページなんですが、
最近、生後1ヶ月とか、何週間とか仔猫が増えてきました。
もの凄く可愛いです。

まあ、飼えないのは承知のうえで、でも毎日チェックしてる私・・・

とにかく里親募集は後を絶ちませんね。
いかに捨てられているか判ります。
神奈川でも年間で猫は約4000匹だったかな、処分されちゃうの・・・

とにかく、こういうページで地道に里親を探してる人には感謝と言うか、
なかなか出来る事ではないなぁって思います。

私もいつかは、猫ちゃんが我が家に来ることを願って。
(まだ諦めてませんよ:笑)

先日回覧板が回ってきて、捨て猫のことが書いてありました。
5月から7月にかけては発情期なので注意して、見たいな内容でしたが、
捨て猫には餌を与えないようにって書いてありました。

でも、ほんとは発情期って別に今頃って決まって無いとも聞いた事があります。


まあ、確かに近所の人は捨て猫に迷惑をしているかもしれませんし、
必ず餌だけ与えて、ほったらかしにしている家が近くにあるんです。
そういう家は何件か発見しました。

それは、世話の仕方としては言語道断と言うか無責任ですね。
まあ、もともと好きで捨て猫になった訳でも無いと思いますが。
とにかく猫にはなんら責任はありません。これだけは確か。


でも、捨て猫に餌を何も与えなかったら・・・
死んじゃいます、最悪。
ただ単純に餌を与えない、では無いと思うんですね。

市も、もう少し考えないと。
そんな回覧出すくらいなら。何か活動してるんですか?って電話してやろうかと
思ったくらいです。

私は常にちょっとした餌と、マタタビを常備してます(笑)
いつでも猫ちゃんと触れ合うことが出来るように・・・
でも、その無責任な飼い方されているネコは、逃げますね、基本的に。

で、私が出す餌には見向きもしません。
警戒心がもの凄く強いです。
辛抱強く、手なずけるか・・・(苦笑)

我が家に猫がくる日を夢見て・・・

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


詩集の出版化(紙媒体)を目指してます!
COLORFUL ―イロトリドリ― 宮下幸子作
こちらも応援お願いします♪


posted by 抑うつ父さん at 20:47| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ! 子猫でもご自宅で飼えればいいですね! と、わたしは、明日16日病院で復職の 判定です。 復職に関しては、抑うつ父さんの先日のコメント大変参考になりました。 開き直ります。 本当に参考になりました。ありがたいです
Posted by とし茨城 at 2008年05月15日 21:35
動物は人間と違って裏切らないからね(^-^)

わが県ではちなみにクマ騒動があります。猿も目の前で遭遇した事もあります。餌がないと生きていけない…。

動物も可哀想なものです。
Posted by ゆうくん at 2008年05月15日 22:10
抑うつ父さんって、優しいんですね。
なかなか、野良猫や、野良犬のことを真剣に
考えてる人って、少ないんじゃないかと思います。
(わたしもその一人なんですが・・・)
私は犬を飼っていますが、子供が猫アレルギーで、
犬という選択肢しかありませんでした。
猫の皮膚のフケに反応するらしいです。
猫に触ると、くしゃみと、鼻水でと、かゆみで、大変でした。
飼うどころか、抱くことも出来ないなんて、かわいそうだなって思いました。
ペットマンションとかも増えてるようですから、いつか飼えるように慣れればいいですね。
理想は、一軒家ですよね。
Posted by まさ at 2008年05月16日 01:54
抑うつ父さんさん はじめまして
私も「抑うつ状態」と診断され、4年目になる休職中の38歳男性です。

ブログの内容を全て読みきった訳では無いので、失礼に当たるかもしれませんが、私の状況をお伝えします。

「抑うつ状態」と「うつ病」は、「状態」と「病気」の違いで、「抑うつ状態」は入院しても治りません。と、私の今の主治医は断言しています。

私は、以前は、私の住んでいる地域の最大の総合病院の精神科に、会社の産業医の診断書を持って約2年通院していました。そこの精神科は入院施設はありませんでした。通院は続けましたが一向に良くならず、自殺未遂も一度起こし、休職期限2年間ギリギリまで休職しました。

つづく
Posted by なお at 2008年05月16日 03:39
おはようございまーす!
大阪は今日もいい天気でめっちゃ気持ちいい青空でーす!^^
えまも猫好きなんですが
ペット禁止のマンションなので飼えません^^;
いつか飼える日を夢みてます(名前ももう決めてるし^^;)
Posted by えま at 2008年05月16日 08:37
おはようございます。

家に一人でいると家族以外で(笑)生き物がいると癒されますね。

でも、私は生き物を飼うのは苦手です。。。だって、明らかに人間より寿命が短いでしょ・・・今は借家なので飼えませんが(安心)以前実家で犬を飼っていて、亡くなったときのショックが未だに大きいのです。

さぁ〜って、私の休職も一ヶ月を過ぎたので、皆さんのようにブログでもやってみようかなぁ〜(笑)
Posted by とし@宮城 at 2008年05月16日 09:21
>>とし茨城さん

今日、通院ですね。
まあ、主治医とご自分と良くご相談なさってください。

私は結果一度失敗?してるので慎重なんですよね、結局のところ。
前回復職した時とはまた別の感覚を感じつつなので、いろいろと仕事のことに関しては大きな課題だと思ってるんです。
この先の人生設計も含めて考えないと。

それを充分に思考できるまで、まずは心と体をもとの状態に戻すことが先。
そう思ってます。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 09:38
>>ゆうくんさん

熊やサルも行き場がなくなってきてるんだね〜。

温暖化とか、自然環境の変化で。

主要因は人間・・・なのかなぁやっぱり。

地球上で最も知的で最も最悪な生き物かもしれないね。

そうならないために、出来ることをしたい。です。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 09:41
>>まささん

私は、まあ単に猫が飼いたいと・・・
その思いが少々強いから、こんな感じで見てしまうのかもしれません。
もしかすると子供達も、まささんのとこと同じ様にアレルギーがあるかもしれないし・・・
ちなみに私は、犬猫アレルギーはありません(テスト済み)

ほんとは犬派なんですけど、今の環境では犬は無理っぽいし・・・

庭付き、一戸建て・・・ いいなぁ〜(苦笑)
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 09:46
>>なおさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

仰る通り「抑うつ状態」は病名ではありませんね。
私の主治医は「厳密に言うと、うつ病という病名は無いんですよね・・・」と言ってました。
診断書も「抑うつ状態のため自宅療養を必要と判断する」という趣旨の診断書を書いてもらってます。

医療関係では無いので、うつの細かいところまで追求するつもりは無いんですが、最初はどういう病気(状態)なのかを知ることから始めました。
どんな薬を飲んでいるのかとか、自分の状況を知ることに時間をかけました。と言うか時間が掛かりました。
自責の念と気力、やる気のなさ等で何も出来ませんでしたから・・・

またコメントくださいね。
よろしくお願いします。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 09:55
>>えまさん

>>>いつか飼える日を夢みてます(名前ももう決めてるし^^;)

な、名前決まってるんだぁ(笑)

私は犬だったら柴犬で「クッキー」ってのが昔から考えてた名前です。
でも、猫は名前は考えたことないなぁ。
実家に居た猫は「ブー」って名前です。白黒でした。

厳密に言うと、うちのマンションも猫は禁止なのかも。
重要事項を見ると、明記はされて無いし小動物なら可能って書いてあるし、実際に猫を飼っている家も何件かあるらしいことを聞くので、まあ大丈夫かと。本来ならきちんと理事長に確認すべきところなんでしょうが。
私が理事長の時に猫は完全室内飼いならOKってしとけばよかった・・・(苦笑)
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 10:02
>>とし@宮城さん

私が子供のころ、犬を飼いたくて、でも飼えなかった理由の一つに、母が同じような事を言ってました。死んじゃうと哀しいでしょ、って。

比較してはいけないのかもしれませんが、父を亡くし、義父を亡くし。
生ある者の死は、常に哀しいですね。

ブログは良いと思いますよ。
ただ、あまり肩に力が入らない程度で出来るようであれば、ですが。
『ねばならない』事では無いので、やってみたらと積極的にはお薦めできませんが、私自身はココでいろいろ吐けているので(苦笑)まあ、ぼちぼち続けて行こうかなと思ってます。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 10:13
子猫、本当にかわいいですよね。
最近、そんなかわいい子猫を虐待しその様子をインターネットにながす、そんな事件を思い起こします。心が病んでいる点では、鬱よりたちが悪いですね。
謎の芽、生育状況いかがですか。順調ですか。
Posted by バン at 2008年05月16日 14:25
生まれたての子猫ちゃんって本当に可愛いですよね(^-^)
でも、私は実は大きい猫ちゃんは怖いのです(^_^;)基本、犬派なので。
でも、実家でもポメラニアンを飼っていて、私の長男と同じ時期くらいに生まれ一緒に育ったのですが、老衰で亡くなった時は本当に悲しくて悲しくて…。ペットを飼うのはそれが辛いですね…。
Posted by ナナ at 2008年05月16日 14:46
処分。。。涙が出ます。。。。
猫と暮らしている私としては。。。

ブリーダーさんでない限り、避妊手術をしてあげることは必須だと思います。
Posted by J at 2008年05月16日 15:30
そういった警戒心の強いネコちゃん達は多分…
スズメとかネズミを食べてますよ、きっと。
我が実家のネコも元捨て猫でウチに来た時、1歳か2歳だったのにすでに
狩をしていましたから。私達が思っている程にネコちゃん達はひもじくない
のかも知れないと思った瞬間でした。
17歳の今でもたま〜にスズメを食べただろって感じで鳥の毛が口に付いて
いるのですΣ( ̄ロ ̄|||)
Posted by ぶぶぅ at 2008年05月16日 16:18
>>バンさん

ほんと、猫が我が家に来るのを夢見るオヤジです(笑)

謎の芽は、順調に伸びてます。
なんだろう?これは・・・
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 21:56
>>ナナさん

そうですね。
やっぱり哀しみは同じ。

それを母は知ってたのか?
ただ単に、昼間家に誰も居なくて、世話する人間が居なかったからなのか?

とにかく命って大事です。
生きることは尊いことですね。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 21:59
>>Jさん

ほんと哀しいことですが、現実なんですよね。

少なくとも、一度保護して避妊するくらいの活動はあってもいいのかと。

まあ、それ自体、人間の勝手と言えばそれまでですが・・・
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 22:02
>>ぶぶぅさん

すごい。17歳なんですか?

しかも、野生だぁ〜(苦笑)

また、別の意味で生命力?を感じました。
Posted by 抑うつ父さん at 2008年05月16日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。