2008年04月07日

虐待

私はネコを飼いたくてしょうがないんですが、
飼えないでいるのは、理由があるのかもしれません・・・

子供の頃のことを少し思い出しました。
どんな遊びしてたっけなぁ〜とか、みんな今どうしてるかなぁ〜なんて。
G.W.には実家に帰るのでそんなことを考えたのかもしれません。

私はネコに虐待をしたことがあります。
うん、やっぱりどう考えてもあれは虐待です・・・

仔猫、多分生後2ヶ月くらいのネコだったと思います。
うちの実家の辺りは、漁師の街と言うこともあってか、捨て猫も沢山いました。
たまたまそんな小さなネコに出会ったのです。

小学校低学年だったと思います。
最初は可愛いので、ひもとかでじゃらして遊んでました。
でも、遊び方がだんだんエスカレートして行っちゃったんです・・・

ネコは高いところから落ちても、ちゃんと足から着地するって聞いてたので、
ネコを投げちゃいました。
当然、成猫では無いので、そんな上手に着地できるはずがありません。

なんだ、ダメじゃん、って思って、じゃあって海に・・・
仔猫を海に投げました。
ネコは泳いで戻ってきます。

ネコが泳いで戻ってくるのが面白くて、何度も何度も海に投げました。
ネコは必死で泳いで戻ってきます。しかも私のところに・・・
何で他の場所に向わないんだろう?と不思議に思いながら、また投げました。

いま思えば、ネコは一番近い岸に向って泳いできてたんですね。
その後何度も何度もネコを投げて、暗くなったので帰りました。
ネコは疲れきって、波打ち際でぐったりしてました。

その後、そのネコがどうなったかは覚えてません。
ただ思い出すのは必死になって泳いでるネコの姿だけです。

子供の頃ってのは、特に残酷なことを平気でやってたと思います。
山で青大将なんかを捕まえた時は、振り回して弱らせて、
また海に投げて『うみへびだぁ〜』とか言ってみんなで遊んでました。

ロケット花火にトンボを縛って、シュッーーーパァン。
何でそんなことを思いつくんだろうってくらい、今考えると残酷なことを
沢山してきました。

命の大切さってのは、その頃にはまだ何にも理解して無かったんでしょう。
田舎なので、動物や昆虫は山ほど居るし・・・


そんなことをやってきた『ツケ』が今回ってきたのかも知れませんね。
ネコは飼いたいけど、ネコの方が嫌だって思ってるのかも。
自分がしてきたことを棚に上げて、調子が良すぎるよって。

子供に命の大切さを教えなくてはならない立場になって、
今になって反省しきり、です。

もういじめたりしないから・・・
ごめんね。

命を大切にしなきゃって言ってて、こんなことをしていた自分が、
なんて言うか、申し訳ない。いろんな意味で。

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 16:22| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。