2008年04月05日

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品に関しての私見です。

まず私が現在処方されている薬に関してジェネリック医薬品が2種あります。

先発 ロヒプノール錠1  単位薬剤料 16.6円 中外
後発 ビビットエース錠1 単位薬剤料  6.1円 辰巳
 
先発 ハルシオン錠0.25mg 17.0円 ファイザー
後発 パルレオン錠0.25mg  6.1円 大洋

1年間先発を1錠服用 (16.6+17.0)*365=12,264円
1年間後発を1錠服用 (6.1+6.1)*365=4,453円
差額 7,811円

まあ、この2種類だけで約3分の1程度の金額になりますね。
これは経済的にはとても魅力的であることは言うまでもありません。
正直、計算してみて、また変えようかなぁって思ったくらいです(苦笑)

以前ロヒプノールをビビットエースに変更したことがあります。
2ヶ月くらい服用を続けていましたが、眠りの感じに若干の違いを感じ
ロヒプノールに戻したことがあります。

睡眠薬なのにビビットエースって言う名前もどうかと思いますが(苦笑)
まあネーミングはともかく、私はジェネリックに違和感を感じました。

ではジェネリックって、どういう物なの?
私が薬を購入している日本調剤のパンフレットから
(昨日渡されました)

■新薬と同じ有効成分、同じ効き目です。
 ジェネリック医薬品とは新薬と有効成分、含量、用法、用量が同じ医薬品の総称。
 有効成分の規格、試験方法が全て新薬と同等に設定されているため、
 効能、効果は新薬と同等です。

まず、こう書いてあります。


では、こんなページを見つけました。ちょうどハルシオンの比較がありました。
http://d.hatena.ne.jp/tomoworkaholic/20070425/1180081654
(怪しいページではないのでクリックしても大丈夫です)

”同成分は同薬効である”といえども、後発品と先発品には
違いがあるものもあります。 と言う事のようですね。

簡単に言ってしまえば、主成分には同じ材料を使っているが、
添加物は異なり、結果効き目には差異が発生する場合がある。

簡単な試験(新薬に比較したら)に合格して申請が通れば
医薬品として認められ安価で提供できる。

私は業界は違うものの製造業に属しています。
同じ部品、材料を使用しても、製造ラインが異なると
作られた製品には何らかの微妙な差が出たりします。

同じ会社の工場内でも、製造ラインの場所を移動しただけでも、
製品の出来、不出来に差がでます。

ましてや同じ材料を使っていなくて、別の会社が営利目的や調達の問題で
添加物を変えて作った薬が、同じに出来るはずが無い。
これが私の結論です。

前述の日本調剤のパンフレットには、欧米でジェネリックが積極的に使用されて
いるのは制度が整っているからと記載されてます。
言い換えれば日本は制度が整って無いと言っていることになりますね。

舛添にでも言ってあげてください。

日本では医師と薬剤師は仲が悪いです。これホント。
で、当然ですが威張っているのは医師の方。
これに対して医師は薬のことを知らな過ぎると反発しているのが薬剤師。

確かに医師の薬への理解不足は現実としてあるようですが、
欧米では薬剤師の権限も同等程度に与えられているようですね。
医師が処方箋に新薬を記載した場合でも薬剤師の判断でジェネリックを
調剤できるようになっているみたいですから。

現状の日本では考えられませんね、こういうシーンは。
医者が言うことが、とりあえず絶対ですよね?
そこが対立の原因です。


あと、抗うつ薬のような新薬が多い分野ではジェネリックの割合は
少ないのかと思います。
前述の2種類はいずれも睡眠導入剤です。

抗うつ薬でジェネリックがあるんですが、と言われたことはありません。
皆さんはどうですか?

本題とはそれますが、ジェネリック云々言ってる前に
医療費なんかタダにしろ!と言いたいですね。
なんの為に税金・保険料払ってるんだか、と問いたいです。

高齢者にも結局また負担を掛けるような法案ばっかりつくって、
老後がどんどん不安になります。
平均寿命はいずれ縮むでしょうね、今のままでは。ま極論ですが。

さて、どうするジェネリック医薬品。
安いのは魅力的。
でも・・・

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 13:36| Comment(16) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。