2008年04月03日

元気を出して

昨晩、何気にNHKをつけていたら(ほとんどTVはNHKなんだけど…)
竹内まりやが歌っていました。

何か懐かしいなぁって思って聴いてました。
TVに出るのなんか久しぶりなんじゃないのかなぁ
な〜んて思いながらBGM程度に歯磨きをしながら聴いてました。

すると楽曲は変わって、

『元気を出して』

いい曲です。
1984年に薬師丸ひろ子に提供した楽曲です。
恋愛・失恋を謳った曲のような気がしますが、
うつで病んだ心にも、素直に心に響いてくるような気がします。

今の世代の人には聴いたことない人も居るかもしれませんが、
一度聴いてみたらってお薦めしたいですね。
思わずCD探して、今聴いてます(笑)

私が思うに、’70〜’80年代ってのはいい曲が沢山あったように思います。
それは私がその世代だからかもしれませんが、今聴いてもほんとにいい曲だと
思うものが沢山あります。

竹内まりやつながりで言えば、山下達郎のクリスマス・イブは
今でもその時期になれば歌われます。色あせずに。83年の曲ですよ!

YMOなんか78年結成だって。今聴いても新鮮というか斬新と言うか
古さなんて物を微塵も感じさせない。凄い。

オフコース 眠れぬ夜 75年
松任谷由美 埠頭を渡る風 78年
海援隊   贈る言葉 79年
サザン   いとしのエリー 79年
長渕 剛   乾杯、とんぼ 88年

挙げたらきりが無いです。オフコースの曲に至っては数多くの人に
カバーされてます。
こういう人たちがフォークソングからニューミュージックと言うジャンルを
確立して歌謡界をリードして行った時代です。

アイドルだって・・・
山口百恵 いい日旅立ち 78年
松田聖子 赤いスイートピー 82年
中森明菜 DESIRE  86年

アン・ルイスの六本木心中は84年。よくカラオケで歌いました!
当時はカラオケボックスではなく、居酒屋にカラオケがあって、
見知らぬ団体とも大合唱で歌ったのを記憶してます。楽しかったぁ(笑)

演歌だって・・・
津軽海峡冬景色 77年
与作      78年
みちのく一人旅 80年


もちろん、今でもいい曲は沢山あると思います。
でも、何年か先に今の世代の人たちが私たちと同じように、
B'z、MISIA、浜崎あゆみとかを、同じ様にしみじみと感じるのでしょうか?

ま、それはそれとして。

さて、そんな私はと言うと浜田省吾を聞いて育ちました(笑)
小学校6年生の頃から・・・兄の影響を受けてか。
最近はほとんど聞いてませんが、多感な時期に大きな影響を与えられたことは事実です。

さて、
竹内まりやの『元気をだして』から少しだけ・・・

♪幸せになりたい気持ちがあるなら
 明日を見つけることは とても簡単

 チャンスは何度でも 訪れてくれるはず
 彼だけが 男じゃないことに気付いて

 人生はあなたが思うほど悪くない
 早く元気出して あの笑顔を見せて♪

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 16:52| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。