2008年03月23日

選抜高校野球

昨日より春の選抜高校野球が始まってます。
今日は天気も良く、自転車でサイクリングでもしながら
ネコでも探そうかなぁって思ってましたが、
何となく高校野球を観ていました。

昼ごはんを食べて雑誌を見ながらTVを観て。
しばらくすると眠気が・・・
まあ日曜だからいいかぁ

ソファですっかり寝てしまいました。

その後もTVを観たりパソコンしたりで、
風呂入って夕飯食べて食器も洗って今に至るって感じです。

高校野球を観て思ったのですが、応援に使われる曲って
結構古くないですか?

ルパン三世、宇宙戦艦ヤマト、どうにも止まらない・・・

今の高校生は知らないだろう?
でも、どうしてこんな曲が応援に使われるのかなぁ?
そんなことを考えながら、高校時代を思い出してました。

私も甲子園も目指した高校球児だったのです。
毎日毎日練習に明け暮れて、ヘトヘトになって、
暗くなるまで白球を追いかける・・・青春だぁ〜

私の高校の先輩に有名な蓮池さんがいます。
その蓮池さん効果で2003年の選抜に21世紀枠で、
念願の初出場を果たしたのです。

もちろん甲子園まで応援に行きました。
なんと開会式直後の第一試合。
観客も大勢いて、地元からの応援はバス71台。
アスプススタンドを埋め尽くしていました。

試合の方は残念ながら1−2で負けでしたが、熱くなりました。
高校時代には、ほんと何の迷いも無く
ただただ野球が好きで、練習して結果もそこそこ出て・・・

最上級生になった2年生の秋の大会ではベスト4。
3年になって、春の県大会では決勝で負けて準優勝。
最後の夏は・・・
準決勝でまさかの敗退、でした。
あと2回。あと2試合。勝てていれば・・・

なんか準決勝で負けた後、ロッカールームに戻って
みんなで自然に泣きました。大泣きしました。
まるで、これで人生が終わってしまったかのように・・・

でも今思えば、そこからがまた始まりだったのかもしれません。
高校時代の友人とは今でも連絡を取ったり、会ったりしますし、
苦楽を共にした、一つの絆でつながった友人達。

もし人生で、何処かの時点に帰れるとしたら、
私は迷い無く高校生に戻りたいです。


さて、そんな私はどんな選手だったかと言うと、
1年生の秋からレギュラーになりました。
ポジションはライト。
右投げ、左打ち。
3年生の時は3番に打順が上がって、
俊足、強肩のプレーヤーでした。

100m走は12秒前半(11秒台は出せなかった)
遠投は軽く120m
ホームベースからセンターのスタンドに入れるのなんて
オチャノコサイサイ。

まあ、イチローを想像してもらえばわかり易いかなぁ(爆笑)

でも、当時の新潟県のレベルの中では、私以上に上手い外野手は
見た事がありませんでした。
なので自称、県ベストナインです。(笑)

あんなに純粋で何の躊躇いも迷いも無い、という生活は
それ以来、これからも無いでしょう。
ホントに私を支えている想い出の一つです。

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 20:44| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。