2008年03月19日

復職のハードル

昨日、上司と会って久しぶりにまともな会話を3時間もしたので、
今日は若干その反動からか、疲れが出てしまい、
少しダラダラと過ごしてます。

昨日の話しで復職の条件がきついって話を上司にしました。

私の会社では復職の条件は、
・医師の診断書
・産業医の面談による判断
・定時勤務が5日間できること 等々

この中で『定時勤務が5日間』ってのが
かなりハードルが高いのを身を持って実感したので、
一応伝えてみました。

他の会社などでは午前勤務を何日かしてからとか
定時勤務を週3日くらいから徐々に慣らして行くとかしているところも
あるみたいなので、そういうところをなんか考えて貰えないかと。

実際、私が最初復職したときは、結構メンタル面も体力面も充実しており
定時勤務なんて全然問題無い!
以前は15時間とか平気でやってたじゃん。
って思ってました。

でもでも、実際行って見ると・・・キツイ・・・
帰り、自宅の最寄の駅まで着いて家まで歩くのに、
ほんとはって歩くくらいに体力もメンタルもいっぱいいっぱいだったのを覚えてます。
それを考えると、やはり復職に向けてはかなりの準備が必要だと・・・

そのハードル、条件が若干でも改善されれば、
その後の軌道に乗るのが結果的には早く確実になるのでは、と思います。
飛行機だって離陸するには助走が必要だし。

私からの要望として、そんなことを伝えました。
上司は、まあ規則がどうなってるか判らないし、
規則を変えるのは難しいだろうなぁって。
そういうのは職場の裁量に任せて貰えないかなぁって
人事に話してみるよ、って言ってました。

まあ、復職を最終目標にしている訳では無いのですが、
上司の話を聞いていると、戻ることもきちんと頭に入れて
その時が来た時に慌てなくてもいいようにしないと、と思いました。
ただ、復職する時は職場や職種など、良く相談して
決めないとと思いました。

一度休職した人が再発する割合が50%
その後、二度目を再発する割合が90%あるらしいと伝え、
自分は前者の50%に入っているので、後者の90%にはなりたくないと告げ、
慎重になってると伝えました。

やはり『復職』は視野にきちんと入れておくべきかと
改めて感じつつ、そう思えない自分も居て、
気持ちは若干複雑です。

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 16:38| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。