2008年02月18日

ストレス源になってないか?

さて、今日は月曜日。
また一週間の始まりです。
世間的にはそうなんですが、休職している私にとっては、
一週間の始まりだ、と言う感覚は少し薄れてしまってます。

勤務していた頃は、毎回月曜日は憂鬱でした。
起きるのも億劫だったし、これからの一週間を考えると、
本当に辛く、キツい感じを受けてしまい、
休んでしまうこともしばしばありました。


まあ今はそんなことありませんが、
一応一週間の始まりということで意識しておかないと、
曜日感覚も薄れてしまいますし。

今週は金曜日に通院以外は特に予定はありません。
あとはプールくらい。

金曜は私の母が上京してきます。
孫の顔を見に久々にやってきます。
最近、母は私の事に関して以前とは違い、接し方が変化してきています。

2度目の休職が長引いていることや、
会社を辞めたいと考えていることなどが影響して、
以前はゆっくり休んだ方がいいんだ、とか言ってたのに、
電話などで会話すると、私の生活態度にまで言及するようになって、
少々鬱陶しいです。
まあ、母なりに私を思ってのことなんでしょうが、
自分の子供とは言え、40を過ぎたオヤジなので、
自分のこと、家族のことはきちんと考えているつもりなので。
と言うか、まず自分の元気を取り戻さないと、
家族にいろいろな面で影響を及ぼしてしまうので。

五日間くらい滞在するとの事で、その間私にとっては
ストレスになるかもしれません。

で、逆に考えてみたんです。

逆の立場だったら・・・
私のことが母や妻にとってストレス源になってるんでは?
このまま休職が続いて、自分も復職を望んでいる訳ではないので、
戻る仕事も無く、無職になってしまったら・・・
そういう心配が全くないはずは無いだろうなぁって。
思ってしまいました。

家族がいることはとても助かっています。
でも、その家族に対して、私がストレス源になっているとしたら。
そう考えると、また切ないと言うか申し訳ないと言うか。

元気になることで、家族や周囲の人たちに恩返しをしなくてはと
考えてはいるものの、その過程に於いては迷惑を掛けているなぁと。
そう思い続けていたのが昨年の私。
焦ってばかりで空回りでした。

ただ、そんな気持ちを判って貰えるかと言うと、
いくら近しい人でも難しいと思います。
理解できないでしょうね、きっと。

今は焦らないように生きようと思ってるんですが、
その気持ちや行動が家族にとってストレス感を抱かせてはいまいか、
それが少し心配です。

どうしても結果が欲しくなりますよね、誰だって。
過程はともかく、結果が。

でも私には、この病気には大事な過程があるんです。
それをきちんと踏んで行かないと・・・

同じ事を繰り返したくない。
違う自分自身のあり方、生き方だってあるんじゃないか?
そう思い、焦らず模索していきたいのですが・・・

バナー nekoバナー
 ←応援お願いしま〜す


posted by 抑うつ父さん at 17:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。