2008年01月03日

長期休暇の過ごし方

この正月三が日は、関東ではホントに穏やかで
暖かい日が続いていて、気持ちいい。
これで、娘がいう事を聞いてくれて、
泣き叫ぶことが無ければ、もっといいのになぁ〜
なんて思ったりしました。
が、いつかそういう時がくるでしょう。

さて、世の中にはうつ不眠などの病気で
通院しながらも会社に勤務を続けている人が
沢山いると思います。
かつての私もそうでした。

で、一度、冬休み明けに会社に行けない状態があり
そのままだとまた休職か!って事がありました。

うつ状態が続いている人は、正常な人に比べ、
生活のリズムがとても重要な要素になってると
私の主治医が言ってました。
仕事のことをすっかり忘れ、リフレッシュできるのは
とてもいいのですが、
私の場合、あまりにもゆっくり穏やかに冬休みを過ごしたため
その反動で、いざ会社に行こうとしたら、
あれもこれもと心配になってしまい、
また悪いループに入ってしまいました。
で、結局休み明け1週間休んでしまったことがあります。

たまたまその週の金曜日に受診の予約を入れてあったので、
その状況を医師に伝えると、
「とりあえず行ってみて、ダメだったら帰ってくれば
 いいじゃないですかぁ」
って話しをされて、
あ、そうかぁ〜って思って少し気持ちが楽になったのを
今でもよく覚えてます。

リズム感を維持するのは、会社に行かないだけで
生活のパターンが変わってしまうので、
非常に難しいかもしれませんが、
対策の一つとして、私は夏休みや冬休みなどの
長期休暇のときは、
休み明け早い時期に受診の予約を入れておくなど、
してみました。
何かあっても早めに受診できれば対応も出来るし、
安心感にもなりますし。

でも、いずれにしても
無理をされずに。

ただ、再発して2度目の休職になるのはキツイので、
勤務が何とか続けられそうだったら、
『とりあえず行ってみてダメだったら帰る』
くらいの気持ちでいると
少し楽になるかと思います。

人気バナー小 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ←1日1回ポチっと。


posted by 抑うつ父さん at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。