2007年08月24日

特報首都圏を観て

NHK特報首都圏「どうする“うつ”の社員の職場復帰」
観られた方はいますか?

この時間帯のNHKにしては珍しくまともな感じが・・・

あ、まともじゃないと思うのは「クローズアップ現代」か。
今日は金曜で「特報首都圏」だったんだ。
クローズアップ現代は、観ているとたまに何を言っているのか、
何が論点なのか、結局何が言いたかったのか
解らない時が結構あるので。・・・


さて、きょうの特報首都圏では、

@30代、40代の働き盛りにうつが多い
A要因はこの年齢層の人数不足による業務の負担や成果主義の導入による
 ストレス感の高まりなど
B企業も休職している社員も『焦らない』ことが重要
Cある企業でのうつ社員の復帰までの取り組みについて

正確には覚えてないが、日本産業カウンセラー協会?の専務理事 原さん
と言う人がゲストで出演していて、言ってました。

”職場や仕事が原因でうつになった人に対して、
 会社の方から積極的に接触したり、
 同僚などがメールや電話をくれたりすることは
 決して回復のプラスになならない”

”とにかく会社や仕事のことを頭の中から無くして、
 ある人は落語が好きで1年間休職したが、そのあいだ、
 週に2,3回は寄席に行ってたとか。
 そういう治療方法が有効なんだ”

などなど、結構いい話をしてました。
私の上司にも見せてあげたいくらいです。

企業によっては、本当にメンタルヘルスを重要な課題と認識し、
早くから対策を講じているところもあり、
その差は各社まちまちなんだなと感じました。

ケーブルTV会社?の人の復職までの様子をやってましたが、
人事の人の対応や、その人との人間関係、信頼関係があって、
その、うつの人は職場復帰が出来ているみたいだった。

主治医との診察に人事の人がなるべく同行したりとか、
復職してからも、それまで大きく3つの重要な任務を任されていたのを、
最もストレスの高いと思われる取締役会での報告を外して2つにし、
更に、それでも業務負担が重いときは、一部を外注する。
その代わり、給料は2割減。
その2割で外注が賄えるため、企業にとっての負担は最小限。

こんな柔軟な対応は、うちの会社では現状は無理。
と言うか、現段階ではこのような会社の方が少数派である。

職場復帰を目的にしている人には、改めて言いたい。

ホントに「焦らないで」

番組の冒頭では、職場復帰を焦ったため、
主治医にも改善がみられると嘘を言って、復職可能の診断書を書いてもらい、
実際復職したが、2ヶ月くらいで会社を辞めてしまった
女性SEがいた。
これは復職に失敗したケースで、
会社も本人も、とにかく焦った結果である。

心の治癒には、多少なりとも時間が必要。
しかも、原因を取り除いた環境下での、ゆったりとした時間が、
自然に本人の治癒力を増してくれるのでは、と思う。
 
人気バナー小 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ←ランキング応援お願いします!


posted by 抑うつ父さん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうする “うつ”の社員の職場復帰

■本日 8月24日(金)NHK総合 19:30〜

特報首都圏「どうする“うつ”の社員の職場復帰」が放映されます。

内容は以下の通り。

30代、40代、働き盛りの間で増える“うつ”。
職場のリーダー的存在として活躍している人も多く、
休職者が増えることは経営の大きな痛手となっている。
そうした中、今、企業の大きな課題となっているのは、
“うつ”になった社員の職場復帰をどのように進めていくか。

急いで復帰しても、かえって悪化させてしまい、
会社を辞めてしまうケースもあり、適切な対応が求められている。

“うつ”になった社員の復帰支援策を実践する企業などの取材を通じて
職場復帰の課題について考える。

首都圏(関東甲信越)での放映のため、視聴できない方もいらっしゃるかもしれませんが、
一応、観れそうな方は観てみたらどうでしょう?

何か参考になれば。

人気バナー小 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ←ランキング応援お願いします!
posted by 抑うつ父さん at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。