2007年07月26日

明日から九州です。

久しぶりに娘と妻に会えます。
明日の今頃は九州です。

妻のお腹は、相当大きくなってるかな・・・

今日検診で、もういつでもおかしくない状態のようで、
ちょっとドキドキです。
楽しみです。

久しぶりに見る、ちいちゃな赤ちゃん。
どんなだったっけ?

もう忘れちゃった・・・

でも、また会えます。
今度は男の子です。
どんななんだろう・・・

人気バナー小 ←頑張る妻と赤ちゃんに、応援お願いします!


posted by 抑うつ父さん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『頑張って』は禁句にしてください。

ご家族の方へお願いです。

うつを病んでいる人は、
実はみんな相当『頑張って』るんです。

一見すると、ダラダラとして怠けているように見えると思います。
ですが、それは『病気』だからです。

そして、この病気と闘っている人は
色々な意味で頑張っているんです。

家族のある人なら、家族を支えていく為に仕事しなきゃ、とか
小さいお子さんを育てている方なら、この子の為に、とか
立場や状況は異なるにしても、
常に気持ちの中では『頑張らなきゃ』って思ってます。

だから、それ以上に『頑張って』と声を掛けないでください。
そっと見守ってあげてください。
ご家族や身内に『頑張って』と言われたら、
もっと頑張ってしまいます。
頑張らなきゃって気持ちになってしまいます。

でも、それは必ずしも良い結果には結びつきません。
なぜなら、本人は既に頑張っているからです。
色々と考えながら、悩みながら、頑張っているからです。

もし、そう声を掛けられて何も進歩しないと
頑張れない自分を責めてしまいます。
『自分は何も頑張れない、ダメな人間だ』と。
これでは病状を悪化させてしまうだけです。


誰も好きで病気になる人はいません。
もちろん、なりたいからうつになったわけではありません。

支えになるのは、一番身近な家族です。
ご家族の皆さんがうつをよく理解し、
うつの人に対する接し方を変えるだけで、
本人はすごく楽になります。

治癒力も高まると思います。

うつの人は、あまり外出をしたがりません。
(私もそうです。)
家に居る時間がとても長くなると思います。
でも、家以外に居る場所が無いんです。

せめて自分の家にいるときくらいは、
リラックスできる、
やすらげる、
くつろげる、

そんな環境にしてあげて欲しいのです。


もう一度改めてお願いします。

『頑張って』と声を掛けないで

見守ってあげてください。
よろしくお願い致します。


人気バナー小 ←応援お願いします!
posted by 抑うつ父さん at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張り過ぎないで

うつになり易い人はよく真面目な人だと言われます。
実際、私は会社で、上司や同僚から
『真面目だなぁ〜』ってよく言われます。

心理テストでも『真面目な性格』って結果が出ました。

本人には、そこまで真面目だと言う自覚はあまり無いのですが、
客観的に見てそうなんだから、真面目なのかもしれません。

その真面目さが、いい方向に常に向いていれば
これほどいい事はないかと思います。

ただ、何か上手く行かない状況になったり、
仕事の進捗が思わしくなく、課題が山盛りになってしまうと、
どうしても、自分で何とかしなきゃって
頑張ってしまいます

そして頑張り過ぎて、結果、取り返しのつかない状況に
陥ってしまっていて、もう後戻り出来ない状態になる。

責任感を持って仕事をすることは重要です。
しかし、あまりにも頑張り過ぎて、結局自分が傷んでしまっては
どうにもなりません。

自分も辛く、周りも辛く。
そういう結果にしかならないんです。

ですから、あまりにも頑張り過ぎないで、
一人で抱え込んだりしないで、
ちょっとキツイなと感じたら思い切って休むくらいのつもりで。

多くの人にはこの一線を越えて欲しくありません。
そのためにも、このブログを書いてます。

人生において『頑張る』と言うことは、大変意義のあることだと
思います。
ですが、状況に応じてだと考えてます。

身体だけでなく精神もダメージを受けることは、
ジャブのように少しずつ効いてきます。
そして、あるときスイッチが切れるかのように
頭の機能が停止してしまいます。

うつと向き合いながら、
会社に行って仕事を続ける人は、相当頑張ってると思います。
(私も1年半くらいはこの状況でした)
でも、そんなに頑張り過ぎないでもいいんです。

病気であると言う自覚をして、
ここはキッチリ休暇を取って、長い目で心の治癒をする。
私は、それを勧めたいと思います。

そのほうが、結果的に治るのも早く、
治り方も、一歩進化した状態になると信じているからです。

人によっては1ヶ月、2ヶ月程度で良化するかもしれません。
1年、2年かかるような、私のような場合もあるかもしれません。
でも、キツイなら頑張り過ぎないで、
休んでください。

繰り返しになりますが、思い切って休むことも
一つの選択肢だと思います。

そして、それがうつを悪化させないための
手段だと思っています。


人気バナー小 ←応援お願いします!
posted by 抑うつ父さん at 10:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。