2007年02月01日

経済的不安

2度目の休職で、会社復帰が想像できない私だが、
もう一つ心配事がある。

収入が無いってことだ。

1度目の休職では傷病手当をもらっていたので、
経済的不安はある程度解消された。

しかし、今回の休職では傷病手当は支給されない。
同一の病気で最初の支給から、既に2年以上が経過しているので、
もう手当はでない。

何か手を打たないと。

と言っても、簡単に収入を得ることなんて出来ない。
だって会社にも行けないんだもの。

以前から興味のあった株式の売買で生計を立てるか?
いわゆるデイトレードだ。
リスクもあるし、投資するまとまったお金も必要だ。

アフィリエイトは?
生計をまかなえるほどになるには、相当の努力が必要かも?
と言うか、どの程度のものなのかよくわからない。

妻や母にも相談してみる。

「生活の保障も無いのに、手放しではいそうですかと
 いえるはずがない・・・」
「まずは今の会社に復職することを考えて」

もっともな答えが返ってくる。

ただ、新しい世界も見て見たい気もする。
入社して以来17年。
ひたすら突っ走ってきた。

様々な商品を世の中に送り出し、
その度に、いろいろな経験をし、いろいろな人と出会い、
沢山の人脈も出来た。
それなりの充実感を会社生活では感じて来た。

だから、

はっきり言って会社に未練など無い。
全くと言っていいほど、
自分でもびっくりするほど、
未練など無い。

だからこそ、会社で働く自分が想像できないのかも。

定年と言われる60歳までの20年間をどう生きるか。
新しい世界も見て見たい。
会社員であることに、そんなに意義を感じない。


まあ、私の勤務する会社は大手企業と呼ばれる大企業なので、
勤めていれば、安心感はあるかもしれない。
でも今のご時世、株式会社は何がどうなるかはわからない。


母は
「食らいついてでも、今の会社にいた方がいい」
と言う。

経済的不安は、いろんな意味において
深い悩みの一つである。

人気バナー小←ぽちっと応援お願いします。


posted by 抑うつ父さん at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。